桂枝湯 けいしとう


漢方薬は、体質に応じて飲む事が大切です。



体力がおとろえた時の風邪の初期

 桂枝湯 10日分(30包)  税別1600円        


桂枝湯は風邪の初期に用いられるお薬です。
麻黄湯ほど発汗作用は強くないので、桂枝湯を飲んだあとは、熱いお粥などを食べて、布団をかぶって寝てください。
傷寒論の一番初めに出てくる処方として有名です。
桂枝と芍薬の組み合わせで、表裏陰陽を調和する働きがあります。
このため、桂枝湯から派生した処方が沢山あります。


もどる

漢方相談の杏村(あんずむら)