桂枝加芍薬湯 けいしかしゃくやくとう


漢方薬は、体質に応じて飲む事が大切です。



腹部膨満感のあるものの次の症状:
しぶり腹、腹痛

 桂枝加芍薬湯 10日分(30包)  税別1800円        


桂枝と芍薬、甘草を合わせると、腸の痙攣を押さえる働きがあると言われています。
お腹がつるように痛んだり、絞られるように痛んだりする時に使いますが、
温める働きがありますから、体内に熱がこもったような場合は、慎重に使う必要があります。

もどる

漢方相談の杏村(あんずむら)