桂枝加竜骨牡蠣湯 けいしかりゅうこつぼれいとう


漢方薬は、体質に応じて飲む事が大切です。



体質の虚弱な人で疲れやすく、興奮しやすいものの次の症状:
神経質、不眠症、小児夜泣き、小児夜尿症、眼精疲労

 桂枝加竜骨牡蠣湯 10日分(30包)  税別1800円        


桂枝湯に、安神作用のある竜骨と牡蛎を配合しています。
桂枝湯は風邪の初期などに用いますが、
ここでは桂枝加芍薬湯や小建中湯に竜骨と牡蛎を入れたものと考えた方が理解しやすいでしょう。

もどる

漢方相談の杏村(あんずむら)