妊娠中の漢方について


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 9 ]

投稿者 でぐ 日時 2013 年 11 月 29 日 10:48:39:

多発性子宮筋腫合併妊娠(2cm以下の筋腫が多数)で現在11週です。
妊娠前から漢方薬局に通っていますが、今回、筋腫の成長を抑えるため、
霊芝のほか、「桂皮茯苓加意苡仁」の服用を勧められています。
ただ、ネットなどで、「桂枝茯苓丸」には子宮収縮作用が、
「ヨクイニン」には胎児を排除しようとする作用の可能性が・・・
などの情報があり、流産のリスクが怖くなっています。
過去流産の経験もあり、慎重になってしまっています。
実際、桂皮茯苓加意苡仁による流産のリスクは高いのでしょうか。
または私のようなケースは筋腫の成長を抑えるほうが先決でしょうか。


フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 9 ]