Re: 普段の漢方薬と風邪薬


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 9 ]

投稿者 漢方の杏村 日時 2013 年 10 月 29 日 14:18:41:

回答先: 普段の漢方薬と風邪薬 投稿者 木枯らし 日時 2013 年 10 月 26 日 18:17:22:

これらの組み合わせで、気になるのが麻黄と甘草です。
葛根湯と小青龍湯を同時にとると麻黄が重複します。
麻黄は取り過ぎると動悸とか発汗過多、不眠などがおこる事がありますので注意して下さい。
次には甘草です。
甘草を大量にとると、むくみ、血圧の上昇、脱力感などが出る事があります。
ただし、どのくらいの量まで大丈夫かというのは人によって全く違い増す。
また甘草は食品の添加物として味噌や醤油などにも使われている事があります。
もし上記のような症状がある場合は、甘草の含まれているものを減らして下さい。
それ以外当帰、人参などかさなっています。
これについても体質や状態によって違ってきます。
全体的に体調が良いなら続けて問題はないでしょう。



フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 9 ]