Re: 水毒


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 9 ]

投稿者 漢方の杏村です。 日時 2013 年 7 月 11 日 17:28:45:

回答先: 水毒 投稿者 みるく 日時 2013 年 7 月 08 日 10:05:45:

加味帰脾湯は、確かに冷やす成分の生薬が含まれていますが、全体としては温める作用のものです。
また、補う性質、潤す性質があります。
これによって痰湿や湿濁が増えてしまう可能性はあります。
このような場合に温胆湯で胃内の痰湿をとる方法はよく使います。
温胆湯は冷やす作用は強くはありません。
温胆湯はもともと痰湿をとるものですから、これで痰湿がよけいにひどくなるという事は考えにくいです。

舌苔は多少あった方が良いものです。
また必ずしも痰湿だけが原因とは言えません。
食滞、胃熱などでも厚くなります。
舌苔が厚くて、乾いている場合は、どちらかというと胃熱があります。
湿っている場合は胃が冷えている事が多いようです。




フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 9 ]