Re: 多嚢胞性卵巣症候群について


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 9 ]

投稿者 漢方の杏村です。 日時 2013 年 6 月 29 日 16:49:11:

回答先: 多嚢胞性卵巣症候群について 投稿者 しろ 日時 2013 年 6 月 29 日 16:21:21:

多嚢胞性卵巣の場合、通常の不妊症の漢方薬とは全く違うものを使う必要があります。
通常の場合は、卵巣の働きを強化するものとか、血を増やす働きのものとか、冷えを改善するものをよく使います。
また生理の周期にあわせて漢方を使い分けたりします。
ただ、多嚢胞性卵巣の場合は、この方法ではなかなか排卵しない事が多いです。

多嚢胞性卵巣は卵巣の周りに色々な種類の汚れがたまって卵巣の殻が固くなっている状態です。
殻が固いので、卵胞が膨らみにくくなり、うまく膨らまない小さい卵胞が出来てしまいます。
このような状態の時に注射で無理矢理に卵胞を膨らませると、小さい卵胞が一気に膨らんでしまい、OHSSという状態になってしまいます。
ですので、漢方としては、卵巣の周りの汚れを綺麗にするものを使っていきます。

ただ、卵巣の周りの汚れを綺麗にするといっても、1人1人の体質や状態によって使うものは違ってきます。
ですので、多嚢胞性卵巣の詳しいお店でよく相談する事が大切です。
不妊相談、子宝相談のお店でも、必ずしも多嚢胞性卵巣に詳しいとは限りません。
最初のお店は良いように思います。
お近くなら、もう一度、そのお店で相談されたらどうでしょうか?




フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 9 ]