Re: 命の母と漢方の併用について


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 9 ]

投稿者 つらい 日時 2013 年 5 月 21 日 22:25:29:

回答先: Re: 命の母と漢方の併用について 投稿者 漢方の杏村 日時 2013 年 5 月 21 日 18:04:09:

ご回答ありがとうございます。

補腎薬は、更年期のせいかはわかりませんが、目の疲れがひどいのでコ菊地黄丸を考えています。
ただ陰陽両虚どちらの症状もあるので、海馬補腎丸のほうが良いのかもしれませんが、海馬補腎丸は少し前に飲んでイマイチ効果がわかりませんでした。


> 命の母は、気血水の流れを調える作用のものです。
> 一つ一つの成分の量はあまり多くないので、他の漢方との併用は問題ありません。

> 卵巣は中医学的には腎の一部です。
> ですので、卵巣の機能を強化したり、ホルモンの分泌を良くしたり、更年期を遅らせるなどの事を考えるなら、腎を補う作用のものを使ってみる方が良いでしょう。
> 命の母は、腎を補う働きがあまりありません。
> ただし、その人、その人の体質や状態などで使うものは違ってきますので、漢方に詳しい人に相談する必要があります。




フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 9 ]