Re: 抑肝散加陳皮半夏


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 9 ]

投稿者 漢方の杏村です。 日時 2013 年 4 月 02 日 17:33:54:

回答先: 抑肝散加陳皮半夏 投稿者 きた 日時 2013 年 4 月 01 日 08:45:50:

抑肝散加陳皮半夏と、加味帰脾湯では入る場所が違います。
抑肝散加陳皮半夏は主に「肝」の部分に入ります。
肝は、イライラが強くなります。
のぼせ、ほてりが出る事もありますが、のぼせ、ほてりがある場合は加味逍遙散をよく使います。
加味帰脾湯は「心」の部分に入ります。
心は、不安感、動機、不眠などが強く出ます。
心と肝との区別はなかなか難しく、総合的に判断する必要があります。
ごく簡単に言えば自律神経に関係しているのが肝で脳神経に関係しているのが心です。
ただし、この2つはお互いに関係しているので、両方に問題がある事が多いです。
その場合はどちらを重点的に治療するか、または同時に治療するかを考えていきます。




フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 9 ]