Re: お血について


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 9 ]

投稿者 漢方の杏村(あんずむら) 日時 2010 年 11 月 27 日 18:44:38:

回答先: お血について 投稿者 しょう 日時 2010 年 11 月 26 日 10:15:14:

血虚とお血がある場合は、補血と活血を同時に行うのが原則ですが、淤血があまりひどくないなら、まず補血をして様子をみても良いでしょう。
血が増える事で自然に血流が改善される事もよくあるからです。
反対に淤血がひどい場合は、補血は少し後回しでもかまいません。
淤血がひどい時にいくら補血しても、なかなか補われないからです。
血虚淤血の場合、よく使われている組み合わせは婦宝当帰膠と冠元顆粒の組み合わせです。
淤血と血虚の程度によって、飲む量のバランスをとると良いでしょう。




フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 9 ]