Re: ボウイオウギ湯の継続について


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 9 ]

投稿者 漢方の杏村 日時 2012 年 9 月 15 日 11:12:47:

回答先: ボウイオウギ湯の継続について 投稿者 ふよう 日時 2012 年 9 月 14 日 08:48:12:

漢方を選ぶ時に、病名や症状だけで選んでしまうと、体質にあわない事があります。
漢方には、体質によって、服用出来るものと服用出来ないものがあります。
例えば、越婢加朮湯や防已黄耆湯はどちらも利水作用がありますので、中医学的には陰虚の体質の人は長期間の服用は適しません。
陰虚とは、簡単に言えば、体内の水分が不足して熱がこもっている状態です。
このような体質の人に利尿作用のあるものを続けると、ますます潤いが不足して炎症がおこり安くなります。
防已黄耆湯に間質性肺炎の副作用が記載されているのは恐らく陰虚体質の方が長期間のんだ為と思われます。
短期間の服用は問題ありまぜんが、長期間飲む場合は、漢方に詳しい人に相談する事がおすすめです。




フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 9 ]