Re: 併用


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 9 ]

投稿者 漢方の杏村 日時 2012 年 8 月 08 日 18:50:31:

回答先: 併用 投稿者 啓 日時 2012 年 8 月 08 日 13:57:34:

温胆湯と加味逍遙散は全く別の作用をする漢方薬です。
温胆湯は痰湿をとる作用があります。
加味逍遙散は肝の気の流れを調節する作用があります。
もし、痰湿があり、さらに肝気の流れが悪い状態(肝鬱気滞)だったとします。
普通はどちらか片方を飲んでもそれなりの効果があります。
ただ、痰湿と肝鬱気滞とが互いに影響しあって複雑な状態だったとすると両方を同時にのまないと効き目が現れません。
おそらくそういう状態だったとおいます。
この2つの併用は問題ありません。
ただし甘草に敏感な方ですと、少しむくみが出る事があります。
そのような場合は飲む量を半分ずつにして下さい。




フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 9 ]