Re: 気滞について


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 9 ]

投稿者 漢方の杏村 日時 2012 年 5 月 22 日 17:08:39:

回答先: 気滞について 投稿者 ラッキー 日時 2012 年 5 月 20 日 21:09:39:

ラッキーさんの場合、脾気虚と胃の気滞が同時にあるタイプだと思います。
このよな場合、補中益気湯のような脾気虚を補う漢方だけだとよけいにお腹が張ってしまいます。
逆に胃の気滞を改善する漢方だけですと脾気虚の状態がもっと悪くなります。
ですので、このような場合は、この2つを同時に行う事が大切です。

香蘇散、加味逍遙散、開気丸はいずれも気滞の改善に使いますが少し違いがあります。
香蘇散は、気血の流れをよくして体を暖める作用があります。
風邪の初期などで少し寒気があるような場合などに良く使います。

加味逍遙散は、肝の気の流れが悪い時に使います。イライラしやすかったり、少しのぼせがあったり、生理前に胸が張ったりします。
だだ、加味逍遙散はお腹の張りを改善するような作用はあまり期待出来ません。

開気丸は気の流れを良くする作用は一番強いものです。
イライラだげなく、特にお腹の張りに良いものです。
また、ゲップやガスが多くなる傾向があります。
便秘気味の場合と下痢気味の場合があります。
下痢の場合は、便がスッキリ出ない感じがあります。

ラッキーさんの場合、今回は開気丸が良いでしょう。
ただ、飲む数はお腹の張り具合に応じて多少加減する方が良いでしょう。





フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 9 ]