Re: 気血両虚には 追記


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 9 ]

投稿者 漢方の杏村 日時 2012 年 2 月 16 日 18:09:47:

回答先: Re: 気血両虚には 追記 投稿者 ねこやなぎ 日時 2012 年 2 月 11 日 09:38:10:

ねこやなぎさんの場合、気血両虚の症状よりも気の流れが悪い状態と脾虚(胃腸が弱い)状態が強くあります。
ですので、気血を補うものより胃腸を丈夫にするものを中心に考える必要があります。
桂枝茯苓丸や加味逍遙散で激しい胃痛がおこるとすればかなりデリケートな胃腸です。
このような場合は、穏やかなものから使っていく方が良いでしょう。
参苓白朮散、桂枝加芍薬湯、香砂六君子湯などが考えられます。
参苓白朮散は補気の力は強いですが、補血の力はあまりありません。
ただ補血のものは多少、胃にもたれやすい傾向もあります。
気を補えば自然に血が増えるという考えもありますから、参苓白朮散が調子が良かったならもう一度飲んでみられると良いでしょう。




フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 9 ]