Re: 痰湿について


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 9 ]

投稿者 漢方の杏村(あんずむら) 日時 2010 年 11 月 09 日 15:34:12:

回答先: 痰湿について 投稿者 ひまわり 日時 2010 年 11 月 01 日 21:11:07:

痰湿がある場合、星火温胆湯と晶三仙はよく併用します。

高温期が上がらない場合は、腎陽の不足などの場合もあますが、それ以外にも痰湿、淤血、気滞などが原因で排卵がスムースで無い場合もあります。
また、低温気の陰が不足していて、充分に陽に転化出来ない場合もあります。
単純に高温期が低いから海馬補腎丸や牛車腎気丸と決める事は出来ません。




フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 9 ]