Re: 妊娠中のヨクイニン


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 9 ]

投稿者 漢方の杏村(あんずむら) 日時 2010 年 10 月 28 日 14:03:56:

回答先: 妊娠中のヨクイニン 投稿者 はな 日時 2010 年 10 月 28 日 09:42:18:

ヨクイニンは、動物実験では子宮収縮の作用があると言われています。
ただ、ヨクイニンをのんで、それで流産したという話は聞いた事がありません。
実際、ヨクイニンはハトムギの皮をむいたもので、ハトムギはお茶として普通に流通しています。
ヨクイニンに限らず、子宮を収縮する生薬や食品は沢山あります。
強い子宮収縮をおこす「大黄」「アロエ」「センナ」などは出来るだけ妊娠中はさける方が良いでしょう。
また、子宮の収縮が原因で流産しかかっている場合などは、ヨクイニンなどを含めて、多少でも子宮収縮作用があるものは避けた方が良いでしょう。
ただ、臨月に近づいてくれば、こんどは適度の子宮収縮がおこらないと陣痛もおこりません。
歴史的に見て、今まで数多くの妊婦さんが飲んでこられて問題が無かったものですから、通常の量で問題がおこるとは考えられません。




フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 9 ]