Re: 黄体化未破裂卵胞について


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 9 ]

投稿者 漢方の杏村(あんずむら) 日時 2011 年 4 月 20 日 16:06:06:

回答先: 黄体化未破裂卵胞について 投稿者 あも 日時 2011 年 4 月 20 日 14:38:08:

LUFの相談はかなり多く、統計はとっていませんが漢方でかなりの確率で回避出来ます。
内膜症やチョコレート嚢腫などの方は特にLUFになりやすい傾向があります。

LUFの原因としは、卵巣の周りの汚れが原因の場合、卵胞が破裂する力の不足、脳からの指令がうまくいかないなどがあります。
卵巣の周りに、淤血や痰湿という汚れがたまると、排卵痛がおこりやすく、また卵胞が破裂しにくくなります。
卵胞が破裂する力の不足は中医学的には気の不足です。
また、脳からの指令は気の流れと関係します。
また陰から陽への転化の問題もあります。
中医学的には低温気は陰の時期、高温期は陽の時期です。
ですから排卵がうまく行かないのは、陰から陽に転化する力の不足があります。
これらの点を全部考慮して、その人の主な中医学的な原因を考えて漢方を使っていくと効果がよくなります。
LUFだからこの漢方薬といような単純な選び方は出来ません。
ですので、なるべく不妊などに力を入れている漢方のお店を探して見て下さい。




フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 9 ]