Re: 妊娠初期のヨクイニン摂取について


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 9 ]

投稿者 漢方の杏村(あんずむら) 日時 2010 年 10 月 23 日 13:01:58:

回答先: 妊娠初期のヨクイニン摂取について 投稿者 Paul 日時 2010 年 10 月 22 日 12:55:11:

妊娠中にヨクイニンが良くないという説はたしかにあります。
ただ、根拠はとても曖昧です。
ヨクイニンはイボによく効きます。
赤ちゃんも子宮の中のイボのようなものだから、妊娠中に飲むと良くないという事です。
しかし、殆ど根拠の無い、屁理屈に近いものです。
また、医療用のヨクイニンには、次の文章があります。
「妊娠中の投与に関する安全性は確立していないので、妊婦又は妊娠している可能性のある婦人には、治療上の有益性が危険性を上回ると判断される場合にのみ投与する。」
実は、これは殆どの医療用の医薬品にかかれています。
ですので、医療用の漢方にも書かれています。
ヨクイニンのような伝統的な生薬は、動物実験、人体実験はなされていません。
ですから、法律上、このような記述が必要になります。
しかし、実際には、歴史的にも数多くの妊婦がヨクイニンを服用して来て、問題はおこっていません。
さらに、ヨクイニンはハトムギと同じもので、ハトムギには、このような記述はありません。
実際に妊婦の方でもはと麦茶などはよく飲まれています。
勿論、大量にとれば問題がおこるかも知れません。
これはヨクイニンに限らず、他のものでも同じです。
ですから、ヨクイニンが他の食品や漢方と比べて、特に妊婦に良くないという理論的な根拠はありません。





フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 9 ]