Re: 効果、飲み合わせについて。


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 9 ]

投稿者 漢方の杏村(あんずむら) 日時 2011 年 2 月 23 日 19:30:08:

回答先: 効果、飲み合わせについて。 投稿者 レン 日時 2011 年 2 月 21 日 11:49:33:

桂枝茯苓丸と桂枝茯苓丸加ヨクイニンの差は、ヨクイニンが入っているかいないかです。
桂枝茯苓丸自体はシミに有効な事が多くありますが、ヨクイニンがシミに良いかというとかなり疑問です。
ヨクイニンは経験的には、肌をつるつるにする作用があると言われています。
しかし美白の効果があるかは良く解りません。
勿論、桂枝茯苓丸加ヨクイニンには桂枝茯苓丸がそのまま含まれていますから変更する事に問題はありません。

加味帰脾湯は、不安感にはよく使います。また不眠などにも使います。
どちらかというと、イライラよりは落ち込みに使われます。
気血の不足がある場合です。
イライラの場合は気の流れが悪い事が多いので、逍遥丸や加味逍遙散がよく使われます。




フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 9 ]