Re: 加味逍遥散と加味帰脾湯


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 9 ]

投稿者 漢方の杏村(あんずむら) 日時 2011 年 2 月 08 日 12:43:04:

回答先: 加味逍遥散と加味帰脾湯 投稿者 めめ 日時 2011 年 2 月 08 日 00:19:23:

加味帰脾湯と加味逍遙散は確かに逆の働きをしますが、バランスをとる為、両方使う事はよくあります。
例えば生理前でイライラしやすい時は加味逍遙散を多く使い、生理の後とかで落ち込みのひどい場合は加味帰脾湯を使ったりします。
また生理の周期とは関係なく、落ち込みの強い場合は加味帰脾湯、イライラの強い場合は加味逍遙散という使い方もします。
自分の体調にあわせて飲む量を調整して頂くと良いでしょう。




フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 9 ]