Re: 体質は何に当てはまりますか?


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 9 ]

投稿者 あんず 日時 2015 年 3 月 25 日 15:09:34:

回答先: 体質は何に当てはまりますか? 投稿者 こぐまのワルツ 日時 2015 年 3 月 25 日 15:09:01:

ふわふわ感やめまいの原因としては

体内に邪気(汚れがある場合)

 気滞 気の流れが悪い場合 気とはホルモンや自律神経、免疫などです。それらのバランスが気の流れです。
 淤血 血の汚れがある場合
 痰湿 汚れた水、脂、繊維など。水毒は水の汚れですが、痰湿はもう少し範囲が広いです。
 湿熱 汚れた水にさらに熱を含む場合
 火  簡単に言えばのぼせのようなもの
 内風 風という邪気が暴れている場合

正虚(必要なものが足りない)

 気虚 エネルギー不足
 血虚 血の不足
 陰虚 潤い不足。陰虚になると火を制する事ができなくて陰虚火旺になる事もあります。
 陽虚 腎の陽気が不足して、水を制する事が出来なくて水があふれる場合

また、これらいくつかの原因が複雑にからまっている場合もあります。

治療する場合も、どこに原因があるか突き止め、さらにその人の体質なども考えて処方を決めていきます。

苓桂朮甘湯は、中焦(胃腸)の水が上部にあふれて目眩をおこす場合に使います。
四物湯は血虚、十全大補湯は気血両虚に使われる処方です。



フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 9 ]