Re: 便秘・浮腫み・冷え(手足)について


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 9 ]

投稿者 漢方の杏村 日時 2015 年 3 月 25 日 15:05:40:

回答先: 便秘・浮腫み・冷え(手足)について 投稿者 あめ 日時 2015 年 3 月 25 日 15:05:03:

1つの処方で浮腫、便秘、冷えを改善するのは難しいと思われます。
ですのでいくつかの処方を組み合わせて使っていく必要があります。
例えば今使われている当帰四逆加呉茱萸生姜湯は温める作用が良いものです。
防風通聖散は便秘や浮腫の改善によく使われますが冷やす作用のものです。
ですからこの2つを同時に使います。
その場合冷えが強い場合は当帰四逆加呉茱萸生姜湯を多めに、便秘が強い場合は防風通聖散を多めに使います。
季節によって、また体調によって配分を工夫する事が大切です。

漢方の便秘薬には大黄、アロエ、センナなどが含まれているものが殆どです。
これらは一時的に便を出す作用はありますが根本的な便秘の改善にはなりません。
防風通聖散も同じです。
根本的に便秘を治療する場合は漢方だけに頼るのではなく、食物繊維や腸内細菌を整える菌類、適度な運動などもとりいれていく事が大切です。





フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 9 ]