Re: 蕁麻疹と末端冷え性


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 9 ]

投稿者 漢方の杏村 日時 2015 年 3 月 25 日 15:04:26:

回答先: 蕁麻疹と末端冷え性 投稿者 ゆき 日時 2015 年 3 月 25 日 15:03:54:

現在の状態は、体表には熱があり、体内は冷えている状態と考えられます。
体内が冷えると、体内の熱が中にいる事が出来す、体表に押し出されて来る事があります。
これを虚火とか陰火といいます。
お風呂の下が冷たくて上が熱いのと同じです。
このような場合は、体内を温めると、表面に浮き出きいる熱が中に入っていく事が多いのですが、上手にやらないと症状が悪化する可能性もあります。
また気の流れを改善する事により、バラバラになった熱と寒が融合していく可能性もあります。
簡単には行かない状態なので、なるべく漢方に詳しい人によく相談して体質にあったものを処方してもらう事が必要だと思います。





フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 9 ]