症状がたくさんありすぎて、困っています


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 9 ]

投稿者 りら子 日時 2014 年 8 月 16 日 11:21:00:

39歳女性です。
10年前産後にバセドウ病を患い、4年程投薬治療を続けて寛解。現在は年に2度ほど定期検診を受けていますが、数値には問題はありません。
しかし、さまざまな不定愁訴に悩まされています。具体的に挙げると・・・

高度な肥満(157cm90kg)
元々は60kg台でがっしりとした体格でした。バセドウで20kg痩せ治療で30kg太り現在に至ります。以前と違い、顔体とも青白く締まりの無い太り方です。足腰を始め全体に負担が大きく、常に酷い倦怠感で鬱気味です。

パニック障害
バセドウの治療中にパニック発作を併発し、以来、夏の蒸し暑い日や熱帯夜、生理前、酷く疲れたときに発作が起きることがあります。

慢性鼻炎
これは中学生の頃からです。朝晩大量の鼻水とくしゃみでに襲われ不眠気味。
また蓄膿ぎみで、鼻水に塊が混じったり、喉に回って痰が絡んだり、嗅覚がかなり落ちていると感じます。

PMS
排卵の頃から下腹部痛・胃痛・軟便・酷い鬱、眠気とだるさ、身体の冷えと鼻水、パニックの発作と強い不安いった様々な症状が出てきます。
生理の周期の乱れはないものの、多少の生理痛と経血に塊が混じることがあります。
PMSと生理で体力気力を使い果たしてしまう感じで、生理後は酷い倦怠感で暫く元に戻れず、調子の良い期間は月1週間ほどしかありません。

その他
胃が弱く、もたれやすい。ストレスがかかると胃がつかえて背中が張る感じが強くなる。下半身は冷えるが、上半身は汗かき。体臭が気になる。夏の暑さが大変苦痛。この2,3年で白髪が増えた。
風邪を引きやすく、引くと扁桃腺炎・蓄膿症・気管支炎と併発し治りにくい。
舌は膨張して青白く、白い苔が多い。所々ひび割れもあります。舌の裏は全体的に黄色いのが気になります。

私自身の考えでは、バセドウの後遺症や加齢が混ざっているような印象です。
漢方的にみたらどういった状態でしょうか。
大変、厄介だと思いますが漢方ではこのような症状(または体質)を根本的に改善することはできるのでしょうか。またどの部分からアプローチしていくのでしょうか。

過去には加味逍遙散を処方されたことがありますが、明るい気分にはなれるものの元気になりすぎて疲労がたまり、パニックの発作を起こしてしまったことがあります。また、当帰芍薬散やケイシブクリョウガンは身体が温まるものの、感情が高ぶりイライラが酷くなってしまい、パニックにはサイコカリュウコツボレイトウが良く効きましたが、喉が酷く渇いて荒れてしまい、服用を断念した経緯があります。



フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 9 ]