Re: 地黄の違いについて


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 9 ]

投稿者 漢方の杏村です。 日時 2014 年 7 月 17 日 16:12:43:

回答先: 地黄の違いについて 投稿者 フロント 日時 2014 年 7 月 16 日 15:56:41:

乾地黄は、地黄を乾燥させたもので中国では生地黄と言っています。
熟地黄は、地黄をお酒に漬けて乾かすという操作を9回行います。
生薬に色々な加工をするのを修治といいます。
修治によって生薬の性質がかなり変化します。

生地黄は、涼血(血の中の熱をとる)の性質があり、多少の活血(血流の改善)の作用があります。
血を増やす作用や、腎を補う作用はあまり強くありません。
これに対して、熟地黄は涼血や活血の作用はありません。
ただ、補血や補腎の作用は生地黄よりかなり強くなります。

この差は煎じの場合よりも丸薬に入れる場合の方が顕著になります。

フロントさんの今の状態であれば無理しないで乾地黄のものを飲んで下さい。




フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 9 ]