Re: 冷え性について


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 9 ]

投稿者 漢方の杏村 日時 2014 年 7 月 10 日 12:40:06:

回答先: 冷え性について 投稿者 あんあん 日時 2014 年 7 月 10 日 10:58:31:

冷えといってもいくつかの種類があります。
大まかには、熱を作る力の不足と熱を運ぶ力の不足があります。

1.熱を作る力の不足
 体全体が冷える場合は作る力の不足が多いです。
 胃腸が弱い脾陽虚のタイプと、代謝が悪い腎陽虚のタイプがあります。
 脾陽虚のタイプは人參湯を、腎陽虚のタイプは海馬補腎丸を良くつかいますが
 それ以外の漢方薬もあります。

2.運ぶ力の不足
 主には血流が悪い状態と気の流れが悪い場合があります。
 血流が悪い場合は血の不足の血虚タイプと、血が汚れて血流が悪くなる淤血タイプがあります。
 血が不足している場合は婦宝当帰膠などをよく使います。
 血液が汚れて血流が悪い場合は、冠元顆粒などをよく使います。
 気の流れが悪い場合は、ストレスなどで血管が収縮している事がよくあります。
 コーヒーのとりすぎなども要注意です。
 このタイプは逍遥丸とか柴胡疏肝湯などを良く使います。





フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 9 ]