六君子湯と参苓白朮散


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 9 ]

投稿者 ももこ 日時 2014 年 7 月 05 日 17:58:21:

参苓白朮散が自分の症状にぴったりなので飲みたいと思ったのですが
証が脾気陰両虚のくすりだということでした。
のぼせや、口の乾燥や舌が赤いといったことはないので
これだと症状がぴったりでも証が違うと判断すべきでしょうか?
六君子湯だと脾虚にむくとかいてあったので吐き気など食欲不振
などはないのですが、症としてはあっているのでこちらを飲むべきでしょうか?
舌は周りに歯形が付いており白いこけが厚いほう。顔は黄色い。
のぼせはなく寒がりで、口の乾燥はないが、冬は足が老人のように粉を吹いたりして乾燥はする。胃下垂で慢性胃炎がある。

改善したい症状としては、下痢しやすく軟便だったり腹痛があったりと
不安定。2週間に1回ぐらいの割合。でも食事も養生して調子が良くなってきた
とおもって普通食をたべたりするとおなかが痛くなったりする。
食べても太ることが出来ず(小食のせいもあるが)
年々症状のせいで悩み精神状態も悪化してきている。

現時点でどちらを飲んだ方がいいでしょうか?
飲んでみて証があっていない場合はどのような症状が出ますか?



フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 9 ]