Re: すいてつ


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 9 ]

投稿者 漢方の杏村 日時 2014 年 3 月 11 日 13:18:36:

回答先: すいてつ 投稿者 さくら 日時 2014 年 3 月 09 日 00:08:32:

水蛭、牡丹皮などの活血薬(血を綺麗にしたり、血流を改善するような漢方)は以前は、流産の原因になるので妊娠中は飲まない方が良いと言われていました。

しかし、最近では妊娠中でも積極的に使うようになっています。

流産の原因の一つに出血があります。
活血薬は出血を助長するから飲まない方が良いという考えです。
確かに、現在出血していて絶対に安静が必要なら、血流を良くするのは運動と同じなので飲まない方が良いでしょう。

しかし出血を起こす一番の原因は血流が悪く、血が固まり、血栓ができてその部分が破けて出血するという事が解ってきました。
ですので、活血薬で血流を改善して血栓を防げば出血の原因を防げるので、流産の予防になる事が解ってきました。
お医者さんも、アスピリンやヘパリンなど血栓を防ぐものを良く使っています。
水蛭は、ヘパリンよりずっと安全なものです。

ただし、妊娠中誰でも活血薬を飲むと良いという訳ではありません。
きちっと漢方的な証(体質や状態)を判断して必要と思われる人に必要な量を使う事が大切です。





フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 9 ]