Re: 気滞


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 9 ]

投稿者 漢方の杏村(あんずむら) 日時 2010 年 12 月 20 日 11:21:32:

回答先: 気滞 投稿者 ひずる 日時 2010 年 12 月 17 日 14:51:19:

補う作用のものばかり続けていると、体力の回復とともに、気の流れなどが悪くなる事はよくあります。
生脈散は純粋に補う作用のものですが、六君子湯には陳皮、半夏、補中益気湯には柴胡、升麻、八味地黄丸は牡丹皮、沢瀉、茯苓など、流す作用のものも多少は含まれています。
それでも気滞の症状が出るという事は、もう少し流す作用の配分が強いものにするか、あるいは気の流れを良くするものと併用していく事が言いでしょう。




フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 9 ]