Re: 緑内障で高血圧なのです。


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 8 ]

投稿者 漢方の杏村(あんずむら)です。 日時 2008 年 8 月 19 日 18:49:59:

回答先: 緑内障で高血圧なのです。 投稿者 かずこ 日時 2008 年 8 月 18 日 08:51:17:

すべての緑内障がそうという事では無いのですが、緑内障の多くは「肝腎陰虚 かんじんいんきょ」「肝陽上亢 かんようじょうこう」の性質があります。

肝は気の流れを調整しています。
肝の気の流れは、肝の機能の一部で、これを肝の疏泄(そせつ)作用といいます。
肝の疏泄作用が悪くなる原因の一つに、肝腎陰虚があります。
腎陰は、年齢とともに低下する体の潤いのようなものです。
肝陰は、腎陰から栄養を供給されるので、腎陰虚があると肝の陰虚になり、肝の疏泄作用が悪くなります。

肝の疏泄が悪くなりると、気の流れが上逆して上に流れる事があります。
のぽせ、イライラ、高血圧、鼻血などです。
この状態を肝陽上亢と言います。
緑内障の場合はさらに水の流れも悪くなっていると考えます。

肝腎陰虚の場合は杞菊地黄丸をよく使います。
肝陽上亢は、決明子、石決明、夏枯草、菊花などを煎じて使う事が多いです。
瀉火利湿顆粒や降圧丸などを使う事もあります。

ただ、どのようなものが良いかは、その人の顔色、舌の色や苔、脈の状態などをみて決めていく必要があります。




フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 8 ]