Re: 主人の自律神経失調症について


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 8 ]

投稿者 漢方の杏村(あんずむら) 日時 2010 年 4 月 13 日 15:48:53:

回答先: 主人の自律神経失調症について 投稿者 まる 日時 2010 年 4 月 12 日 14:21:24:

この掲示板だけでどの漢方が良いか判断するのは不可能ですが、漢方薬を服用されるなら一度お近くの漢方に詳しい人に相談してみて下さい。

考えられる事としは、
「気の流れが悪い」 気とは目に見えなくて働きがあるもので、自律神経やホルモン、免疫などです。これらのバランスを気の流れと言います。
ストレスなどで気の流れが悪くなる事はよくあります。

「湿熱」 湿熱とは、汚れた水や脂、繊維などに熱がこもったものです。湿熱があると緊張しやすくなったり、イライラしたり、時に不眠になります。

「淤血」 淤血とは、血液の汚れです。淤血があると、肩凝り、頭痛などなんとなく体調が悪くなります。

湿熱や淤血は気滞の原因になり、また気滞が湿熱や淤血の原因になる事もあります。
ですから、この3つは同時に存在する事が多くあります。

気滞、湿熱、淤血を改善する漢方は沢山あります。
どの漢方を使うかは、その人、その人の体質に応じて選ぶ必要があります。




フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 8 ]