Re: 肝鬱気滞の治療期間


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 8 ]

投稿者 漢方の杏村 日時 2010 年 2 月 09 日 19:00:43:

回答先: 肝鬱気滞の治療期間 投稿者 ガリガリ 日時 2010 年 2 月 09 日 07:14:53:

申し訳ありませんがこれは全く解りません。
最初から最後まで四逆散で押し通せるかもわかりませんし、体質の変化とともに他の処方に変更する必要もあるでしょう。
ただ、あまり頻繁に処方を変更していると何を治しているのか解らない状態になります。
1ヶ月から3ヶ月単位くらいで検討していくと良いでしょう。
肝鬱気滞というのは、多少は誰にでもあります。
漢方以外に、適度な運動をしたり、好きな音楽を聴いたり、アロマを利用したりして、上手くストレスを発散する方法を身に付ける事も大切です。




フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 8 ]