Re: おりものと便秘(追記


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 8 ]

投稿者 漢方の杏村(あんずむら) 日時 2010 年 1 月 27 日 17:49:43:

回答先: おりものと便秘(追記 投稿者 ぱんだ 日時 2010 年 1 月 27 日 10:13:46:

当帰芍薬散で便秘がひどくなるとすれば、次の2つのケースがあります。
一つ目は、腸に少し熱があるような場合です。
当帰芍薬散は暖める作用ですから、腸に熱がある場合は便秘がひどくなる可能性があります。
もう一つは、腸の潤い不足です。
当帰芍薬散の中の当帰や芍薬は潤いを与える作用がありますが、水の流れを良くするような成分も含まれていて、こちらの働きが強く出ると便秘になる可能性があります。
その場合、おりものが少なくなる可能性もあります。
冷えがあり、潤い不足で便秘するなら、潤いを与える力が強い婦宝当帰膠などが良いでしょう。
腸に熱がある場合の便秘は涼血清営顆粒などをよく使います。

加味帰脾湯も、胃腸を丈夫にする作用があり、便秘気味の場合、少し便秘がひどくなる可能性もあります。
ただし、加味帰脾湯で胃腸の動きがよくなり、便秘が改善するケースもあります。




フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 8 ]