Re: 酸棗仁湯について


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 8 ]

投稿者 ひろ 日時 2010 年 1 月 21 日 23:10:20:

回答先: Re: 酸棗仁湯について 投稿者 漢方の杏村 日時 2010 年 1 月 21 日 13:11:12:

詳しく解説していただきありがとうございます。
なんとかいいお店を探してみます。

> 酸棗仁湯の血を補う力はかなり弱いので、血虚を目的とするなら他の処方を考えた方が良いでしょう。
> 血虚の人で胃腸が弱い人はかなりあります。
> これは、血虚と同時に脾気虚があるか、あるいは脾気虚が原因で血虚になっていると思われます。
> 問題は熱症状です。
> 熱は色々なパターンがあります。
> このため何故熱症状が出ててるかが漢方薬選びのポイントになります。
> 熱には実熱と虚熱があります。
> 実熱は外邪によるものと、六鬱によるものがあります。
> また虚熱は気虚型、血虚型、陰虚型、陽虚型があり、それぞれ臓腑との関連もあります。
> 熱がおこるメカニズムだけでも1冊の本になり、とてもここでは説明出来ません。
> ですので、やはり一度、漢方に詳しいお店で熱の原因を判断してもらって、その上で健脾補血するようなものを選んでいくと良いでしょう。





フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 8 ]