漢方について


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 8 ]

投稿者 まこ 日時 2009 年 11 月 27 日 23:04:42:

今年の6月頃より、内科で処方された「加味逍遥散」「加味帰脾湯」「六君子湯」を飲んでおります。

現在39歳、ここ3年くらい、特に秋〜春にかけては毎週のように喉が痛くなり、その度に酷くなる前に市販の風邪薬を飲んでいること、調子の悪い日は日中必要最低限しか動けず、調子の良い日がほとんどないこと、に困り果て近所の医師に処方してもらっています。そのときに「慢性疲労症候群」でしょう、といわれております。

おかげさまで上記3種類を飲んでいると、日中は人並みに活動することができておりますが、

しかし、喉の痛み、風邪のひきやすさに関しては、あまり変わっていないように感じ、現在も週に一度くらいは喉が痛くなり、一度風邪をひいてしまうと一週間は寝込まないと治らない、という状態です。

風邪に対する抵抗力は一朝一夕につくものではないのかもしれませんが、だいたいどのくらい飲み続けると効果を感じることができるのでしょうか?

また、この3種類の飲み合わせについてはいかがなものなのでしょうか?と申しますのも、3種類の漢方を毎日飲み続けるのは少し経済的にもきつくなってきていますが、服用を止めたくないと考えております。何か同じような効果がある漢方名がありましたら教えていただきければと思います。
その他、目がかすむ、爪が縦に割れる、爪がはがれやすい、髪がぱさつくなどの症状も出ております。

とりとめのない相談ですがよろしくお願いいたします。



フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 8 ]