Re: 月経過少とPMS


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 8 ]

投稿者 漢方の杏村(あんずむら) 日時 2009 年 10 月 22 日 16:45:39:

回答先: 月経過少とPMS 投稿者 そら 日時 2009 年 10 月 22 日 16:28:50:

どのぐらいの量をどの時期に飲むかというのは、その人の体質とか状態を考えて決める必要があります。
ですので、一概には言えないのですが、補うものはある程度続けて飲む必要があります。
気の流れをよくするものは比較的即効性があります。
この点を考えると、当帰芍薬散は毎日のみ、加味逍遙散は排卵後から生理まで飲むという方法が一般的です。




フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 8 ]