Re: 龍胆瀉肝湯と温胆湯の併用


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 8 ]

投稿者 漢方の杏村(あんずむら) 日時 2009 年 10 月 07 日 12:43:15:

回答先: Re: 龍胆瀉肝湯と温胆湯の併用 投稿者 マツダ 日時 2009 年 10 月 06 日 15:48:15:

参苓白朮散は、痰湿をとる力はとても弱いです。
胃苓湯は、痰湿をとる力があります。

胃苓湯は、痰よりも湿をとる力がつよくなります。
温胆湯は、痰と湿のどちらもとります。
痰は、粘っこい汚れで、脂とか繊維を含みます。
湿はさらさらとした汚れで、水の汚れです。

痰湿をとるものとしては、温胆湯以外には、半夏厚朴湯、二陳湯などがあります。




フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 8 ]