Re: 呑気症


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 8 ]

投稿者 漢方の杏村(あんずむら) 日時 2009 年 10 月 01 日 17:31:59:

回答先: 呑気症 投稿者 ルナ 日時 2009 年 9 月 29 日 22:42:56:

実際に会って、舌とか脈を見ないと決めにくいのですが、ルナさんの場合、中焦(胃のあたり)で気がつまっている感じがあります。
このような場合によく使うのが「辛開苦降 しんかいくこう」という方法です。
辛味のもので発散させ、つまっているものを緩め、同時に苦みのもので気を下に下ろすという作戦です。
よく使うものが、半夏瀉心湯です。吐き気が強い場合は、生姜を加えて飲むと良いでしょう。
それ以外では、半夏厚朴湯や平胃散なども良いかも知れません。
呑気症も月経前緊張症も、気の流れの問題と思われます。
先に呑気症の治療として、中焦の気の流れを改善すると、他の部分の気の流れも改善するかも知れません。




フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 8 ]