Re: おしえてください


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 8 ]

投稿者 漢方の杏村(あんずむら) 日時 2009 年 8 月 18 日 17:53:46:

回答先: おしえてください 投稿者 さき 日時 2009 年 8 月 10 日 20:15:41:

当帰芍薬散は、血を補い、余分な水をさばく作用があります。
体を暖める働きがありますから、冷えやすい体質に適しています。
当帰芍薬散は、婦人科でよく使われますが、血の不足があり、水の流れが悪い場合などは、婦人科系以外でもよく使われます。
勿論、男性でも使う事が出来ます。
ですので、今回、当帰芍薬散が処方されたからといって、必ずしも婦人科の問題として考えなくても良いでしょう。

呉茱萸湯は、胃などが冷えて、濁飲(水の汚れ)がたまり、それが肝気の上逆(ストレスのようなもの)によって、頭部に流れ込み頭痛をおこす場合などによく使われます。吐き気やしゃっくりにも応用します。

防已黄耆湯は、体表の水の流れを改善する作用があります。
また、膝の関節の痛みなどにもよく使います。

紅参は、胃腸の働きや心臓などの働きを良くする作用があります。
気を補う代表的な生薬です。




フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 8 ]