Re:滋水清肝飲について


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 8 ]

投稿者 ひろし 日時 2009 年 8 月 01 日 00:28:10:

先日、質問させていただいたものです。
お返事ありがとうございます。

もう少しお聞きしたいのですが

下記の「釣藤散」は長期間 服用しても問題ないでしょうか。
また、「釣藤散」は気帯(肝欝?)のような症状を解消することはできますでしょうか。

よろしくお願いいたします。

> 滋水清肝飲は、中医の代表処方で中国ではとても良く使う方剤ですが、残念ながら日本では発売されていません。
> たた、加味逍遙散と六味地黄丸をあわせると、ほぼ同じ成分になりますのでそれで代用が可能です。
>
> 肝陽上亢がある場合は、六味丸よりも杞菊地黄丸を使う事が多いです。
> 具体的には釣藤散と杞菊地黄丸を併用するケースが多くなります。
>
> 横浜のお店はあまり詳しくありません。
> 私のホームページの下の所にリンクのページがあります。
> この中に「日本中医薬研究会」のページがありますから、そこから探して見て下さい。
> その中で「テンミョウ薬局」は私はよく勉強会などで一緒になりますが、良い先生です。
>



フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 8 ]