Re: 滋水清肝飲について


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 8 ]

投稿者 漢方の杏村(あんずむら) 日時 2009 年 7 月 29 日 17:06:37:

回答先: 滋水清肝飲について 投稿者 ひろし 日時 2009 年 7 月 28 日 22:31:45:

滋水清肝飲は、中医の代表処方で中国ではとても良く使う方剤ですが、残念ながら日本では発売されていません。
たた、加味逍遙散と六味地黄丸をあわせると、ほぼ同じ成分になりますのでそれで代用が可能です。

肝陽上亢がある場合は、六味丸よりも杞菊地黄丸を使う事が多いです。
具体的には釣藤散と杞菊地黄丸を併用するケースが多くなります。

横浜のお店はあまり詳しくありません。
私のホームページの下の所にリンクのページがあります。
この中に「日本中医薬研究会」のページがありますから、そこから探して見て下さい。
その中で「テンミョウ薬局」は私はよく勉強会などで一緒になりますが、良い先生です。


> 私は、肝陽上亢が原因と思われる眩暈などの症状があるのですが
> 色々調べたところ「滋水清肝飲」という処方が自分にはあっているように
> 感じました。実際に「滋水清肝飲」は眩暈などの治療に使われることは
> ありますでしょうか。

> また、実際の店舗での相談も考えているのですが神奈川県横浜市内
> (もしくはその近辺)で漢方をよく勉強している先生をご存知でしたら、
> 何店舗かおしえていただけないでしょうか
> (出来ればInternetでのやり取りが出来ると良いのですが)

> よろしくお願いいたします。





フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 8 ]