Re: 湿熱 アトピー


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 8 ]

投稿者 漢方の杏村(あんずむら) 日時 2009 年 7 月 29 日 16:42:01:

回答先: 湿熱 アトピー 投稿者 ムサハヤ 日時 2009 年 7 月 25 日 21:07:39:

胃腸、特に便の状態とアトピーはとても関係があります。
便の状態を改善すると、アトピーが改善する事はよくあります。
たた、それですべてのアトピーが治るという事にはなりません。

漢方には、標治と本治があります。
標治は、痒みとか、赤味、じゅくじゅくなど皮膚の状態を改善するものです。
本治は、体の中、内臓などの状態を改善する方法です。

赤味、痒み、じゅくじゅくが強い時は標治を主にして、本治を少し加える、症状が緩解して来たら本治を中心にするという方法が良いようです。
白朮、晶三仙はどちらかというと本治になります。
清熱利湿や涼血などは標治になります。
ですから、これらをうまく組み合わせる事が大切です。




フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 8 ]