Re: 排卵時の不調


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 8 ]

投稿者 漢方の杏村(あんずむら)です。 日時 2008 年 9 月 20 日 14:24:22:

回答先: 排卵時の不調 投稿者 もきち 日時 2008 年 9 月 19 日 11:40:39:

生理の時の固まりはあって良いものと、無い方が良いものがあります。
生理の量が多い2日目などに、レバー状のものが出るのは、内膜です。
これはあっても良いです。
ただ、体が冷えていると、このような固まりが多くなる傾向がありまので冷えにきをつける事が大切です。
生理の終わりかけくらいに、コーヒーの挽きカスのような小さい固まりが出る場合は、漢方でいう所の淤血(血液のよごれ)です。
ですから、このような固まりがある場合は、淤血を綺麗にする血腑逐於丸などを続ける必要があります。


排卵後の頭痛、腰の重さはやはり気血両虚などの場合が多くあります。
排卵時の頭痛は、気滞、血淤、のぼせ、痰湿、湿熱など色々な原因があり、舌や脈なども含めて、詳しく考えてみる必要があります。




フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 8 ]