Re: 水快宝について


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 8 ]

投稿者 漢方の杏村(あんずむら) 日時 2009 年 7 月 22 日 17:32:25:

回答先: 水快宝について 投稿者 ファイル 日時 2009 年 7 月 21 日 17:13:51:

水快宝の成分としては、
水蛭 古血を溶かす働きがあります。
三稜 莪朮 は協力して、血を綺麗にして、気の流れを良くする作用があります。
山査子も血を綺麗にする働きや消化を助ける働きがあります。

三稜や莪朮は破気破血の剤として、強いものとされていました。
しかし、最近では効き目の良い割には安全性の高いものと考えるようになり、よく使われています。
よほど沢山飲むので無い場合は、気血を傷つける事はありません。
ですので、水快宝程度の量でしたら全く問題ありません。
水蛭も、破血の剤として、強い作用があると考えれていました。
しかし、これも最近の研究や臨床などから、安全性が高いものという事が解っています。

水快宝を長期間飲んだとしても、それが原因で気虚や血虚になる可能性はまずありませんが、気血を補う作用はありません。
もし、冷え性で疲れやすいなら、婦宝当帰膠など気血を補うものを併用する事が大切です。




フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 8 ]