Re: 知柏地黄丸について


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 8 ]

投稿者 漢方の杏村(あんずむら) 日時 2009 年 6 月 27 日 12:58:25:

回答先: Re: 知柏地黄丸について 投稿者 YK 日時 2009 年 6 月 26 日 21:31:06:

黄連解毒湯は直接の止血作用があるものではありません。
吐血や鼻血などの一部は、体の中の熱が動血して、出血がおこる場合があります。
このような場合に黄連解毒湯で体内の熱をさます事により、妄動した血液を鎮静させます。
黄連解毒湯は、燥性が強いものです。
津液不足や血虚の場合には向きません。
ただし、他のものとの配合のバランスによって、少量なら使える事もあります。
その点では燥性のない知柏地黄丸の方が無難でしょう。




フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 8 ]