Re: 知柏地黄丸について


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 8 ]

投稿者 漢方の杏村(あんずむら) 日時 2009 年 6 月 26 日 15:56:05:

回答先: 知柏地黄丸について 投稿者 YK 日時 2009 年 6 月 26 日 11:46:46:

知柏地黄丸は六味地黄丸に知母と黄柏を加えたものです。
これに近づけるには、六味地黄丸と黄連解毒湯を併用します。
黄連解毒湯は半分の量にします。

ただし、全く同じとは言えません。
知母には潤す作用があります。
黄柏も乾かす性質はあまり強くありません。
ですから、知柏地黄丸は冷やす性質と潤す性質があります。

これに対して、黄連解毒湯は乾かす力がかなり強いものです。
湿熱がある場合は適しますが、陰虚火旺などの場合はやはり知柏地黄丸の方が良いでしょう。





フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 8 ]