Re: 子供の咳について


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 8 ]

投稿者 漢方の杏村(あんずむら)です。 日時 2008 年 9 月 18 日 18:27:47:

回答先: 子供の咳について 投稿者 しろ 日時 2008 年 9 月 16 日 17:40:34:

漢方的に考えると、肺と脾は冷えて水がたまっています。
このような場合は、小青龍湯、六君子湯を良く使います。
ただ、困った事に体そのものは暑がり、汗かきです。
この場合は、どちらもそのままでは使えません。
銀翹散に五苓散を併せるとか、小青龍湯に麻杏甘石湯を併せるなど何らかの工夫が必要になります。
どのようにすると良いかは、簡単には決める事が出来ません。
舌の色とか脈の状態、顔色など含めて総合的に判断する事が必要です。
ですので、やはり漢方に詳しい人に、子供さんをつれて見てもらう方が良いでしょう。



フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 8 ]