Re: 胃食道逆流症


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 8 ]

投稿者 漢方の杏村(あんずむら) 日時 2009 年 6 月 17 日 12:02:43:

回答先: Re: 胃食道逆流症 投稿者 ゆみ 日時 2009 年 6 月 15 日 11:19:57:

私の所で扱っているものは、東洋薬行の黄耆建中湯ですが、膠飴は含まれていません。
黄耆建中湯や小建中湯が考え出された頃は、今のように甘い物が豊富な時代ではありませんでした。
ですので、虚弱な体質の場合は、糖の補給としての膠飴は重要だったと思います。
しかし、今の時代は糖で溢れていて過剰になっています。
ですから、現代では膠飴は使う必要は無いと思います。
ただし、痙攣などの痛みなどがある場合は膠飴を入れると痛みが止まる可能性があります。
黄耆建中湯を使うか、またその場合、膠飴があった方が良いかなどは、体質や状況で判断します。




フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 8 ]