Re: 飲み合わせについて。


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 8 ]

投稿者 漢方の杏村(あんずむら) 日時 2009 年 6 月 12 日 16:09:13:

回答先: Re: 飲み合わせについて。 投稿者 ゆう 日時 2009 年 6 月 10 日 17:17:31:

婦宝当帰膠は、血を補い、潤す作用があり、腸を潤すので、便秘が改善したり、やや軟便になる事があります。
これに対して、当帰芍薬散は、血を増やす当帰以外にも水の流れを良くする茯苓、白朮、沢瀉が含まれています。
この3つは、水の流れを良くする代表の「五苓散」にも含まれています。
五苓散は、尿の出を良くする為、便が硬くなる事があり、下痢止めとしても使われます。
当帰芍薬散は五苓散ほど水の流れを良くする作用は強くありませんが、便秘になる可能性はあります。
ただ、当帰芍薬散は含まれている当帰、川きゅう、芍薬などの作用で、冷えによる便秘が改善する可能性もあり、一概には言えません。





フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 8 ]