Re: 飲み合わせについて。


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 8 ]

投稿者 漢方の杏村(あんずむら) 日時 2009 年 6 月 09 日 16:36:09:

回答先: 飲み合わせについて。 投稿者 ゆう 日時 2009 年 6 月 07 日 21:11:40:

桂枝茯苓丸と四逆散は体にあっていれば飲み合わせの問題はなく、実際によく併用されます。

成分的には、牡丹皮と枳実はやや便が軟らかくなる傾向があり、桂枝はやや便が硬くなる傾向があります。
芍薬は便の調整をしますので、便秘でも下痢でも使います。
このように考えると、それで便秘になる可能性は少ないです。
ただ、体質などもありますので、絶対に便秘にならないとまでは良い切れません。




フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 8 ]